どちらが向いているのか?直営とフランチャイズのメリットとデメリット

最近、飲食店のフランチャイズ展開について相談を受けることが増えてきました。”フランチャイズであればお金をかけずに多店舗展開が可能”と思われている人も多いですが、そんなに単純な話ではありません。今回は、多店舗展開における直営とフランチャイズのメリットとデメリットを説明します。

 

直営での展開が向いているのか、フランチャイズでの展開が向いているのか、それぞれにメリットとデメリットがあるため、多くの本部は直営店舗とフランチャイズ店舗を組合わせて多店舗展開をしています。

・数店舗を直営で運営したのちにフランチャイズで展開

・本社周辺地域は直営店で、それ以外の地域はフランチャイズ

などは、分かりやすい展開事例です。

 

では、フランチャイズ展開のメリット・デメリットは何でしょうか?代表的なものを紹介します。

○メリット×デメリット
・外部の経営資源を活用して展開できる・営業政策やシステムの変更がしにくい
・スピーディーな多店舗展開が可能である・ノウハウやシステムの継続できな開発が必要
・加盟金やロイヤリティで安定した経営基盤の確保ができる・加盟社の問題行動によるイメージ低下の可能性がある
・モチベーションの高い加盟者による運営が可能・不振店対策に労力やコストがかかる

 

基本的には、フランチャイズ展開のデメリットは直営のメリット、フランチャイズのメリットは直営のデメリットになると考えていいでしょう。

 

最近フランチャイズ展開の相談をしてきた経営者も、外部の経営資源を活用して展開できることや加盟金・ロイヤリティの収益に関するメリットに魅力を感じられていました。確かにこれらはフランチャイズ展開の魅力と言えるでしょう。

 

ただし、このメリットを受け取るために、経営者が忘れてはいけない、大事なポイントがあります。

 

それは、フランチャイズ展開しようとしている業態が、

・すごく利益率の高い業態で、

・面白い事業、社会的意義のある事業を展開しており、

・加盟店を集めることは意外と手間やコストがかかることを理解して、

・他の本部や業態より魅力的なフランチャイズモデルであることを加盟希望者に伝える

ことが必要であるということです。

 

フランチャイズ展開する以上、利益率が高い業態ということは必須条件です。加盟者はロイヤリティを取られるので、業界平均より圧倒的に高い利益率でないと、魅力的に感じることはありません。例えば飲食業において通常は営業利益率が10%いけばそれなりに利益率が高いと言えますが、フランチャイズの場合、ロイヤリティ5%とすると少なくとも営業利益率が15%、できれば20%以上ある業態でないと、加盟希望者を集めることは難しいでしょう。

 

フランチャイズは理念共同体と言われることがあります。本部と加盟者、どちらが上とか偉いということではなく、理念を共有してお互いの立場でその理念実現を目指すことが上手くいくポイントになります。このような理念がない事業、利益だけが優先される事業の場合、特に事業が思うように上手くいかない状況になると、あっさり終了となってしまうことも多いです。社会的意義を意識した事業や独自性が高い面白い事業のほうが理念に共感する可能性は高いと言えるでしょう。

 

フランチャイズ展開には意外と手間やコストがかかります。加盟希望者を集めるために、広告を出す・販促物を準備する・展示会に出展する・会場を借りて説明会を実施する・加盟開発の営業担当を採用するなど、様々な手間やコストがかかります。知り合いや友人に声をかけて数店舗のフランチャイズ店を展開する程度であれば別にいいのですが、手間やコストをかけて加盟希望者を集めるのであれば数十社の加盟希望者を集める必要があること、これらのコストを特にロイヤリティで一定の期間で着実に回収するモデルが必要となることは頭に入れておきましょう。

 

そして、フランチャイズ展開しようとする経営者が忘れてはならないことは、マーケティング目線、つまり加盟希望者は比較検討をするので、その中でも自社が選ばれるようなモデルづくりとPRが必要であるということです。加盟希望者は業態だけでなく業種や加盟金などの条件、本部の雰囲気など様々な視点で比較します。どの視点で比較されたとしても競合には負けないフランチャイズモデルを準備して、それを加盟希望者に伝える必要があります。

 

弊社ではフランチャイズの本部構築に関する相談を受けております。初回30分程度のZOOM相談は無料で受けておりますので、フランチャイズ展開において疑問や不安な点がありましたら、<お問い合わせ>よりお気軽にご相談ください。

 

 


LINE公式アカウントでの情報発信を開始しました。

こちらのブログやYouTubeチャンネルと同じ情報を発信しても意味がないので、中小企業の経営者がお困りごととしてよくあげる資金調達とマーケティングに関する情報を配信していきます。複数の有料サービスから入手しているコンテンツを厳選して配信しています。LINE公式アカウントに登録すれば、あなたは無料で見ることができるので、すごいお得です!ぜひ登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です