飲食店を立ち上げて3~5店舗に増えてくると、開業当初とは違った課題や悩みが増えてきます。

✓今の業態と同じ店舗を増やすか、新しい業態の店舗を増やすか?

✓そのための資金調達をどうすればいいか?

✓フランチャイズ展開の話を聞くけど、自分たちでもできるのか?

✓メニュー開発やイベントの企画に注力したいのに、経理などの管理業務に時間を取られることが多い

✓ITツールを導入して効率化を図りたいけど、何から手をつければいいのかわからない

✓勘や経験だけでなく、数字やデータを活用して経営したい

✓補助金や助成金について相談したい

などなど、1店舗のみを運営していた時には想像していなかった課題や悩みが増えてきます。

 

もちろん、

・自社にこれらの問題を解決できる人材がいる

・採用する

・周りの経営者や士業に相談できる

のであれば、解決に近づくことができるでしょう。ただし、そのような人材や相談相手が、なかなか周りにいないという経営者が多いのではないでしょうか?

私は、飲食企業の経営企画やコンサルタントとして、飲食店の立ち上げから、フランチャイズ展開をして数十店舗を経営する企業まで、様々な飲食企業に関わってきました。その中で、外部の経営企画【パートナー経営企画】として、

「さらに店舗数を増やしたい」

「あたらしい業態に取組んでみたい」

「社員がやりがいを持って働ける企業にしたい」

「ITを導入して効率化を進めたい」

といった、さらに成長していきたいという飲食企業のお役にたてればと思っています。

 

経営企画部というのは、経営者のパートナーとして既存の部署や人材では担うことができない業務やアイデアを、形にする部署です。私も複数の中小企業で経営企画部の立ち上げに関わっており、一定の規模になるとこの経営企画の役割が必要になります。ただ、自社の正社員で経営企画の経験者を抱えるとすると、非常に大きなコストとなります。まずは、新入社員の給料くらいのコストで、メール等のやりとりと月1回程度のミーティングで相談して、いずれは内製化できればというような企業にピッタリのサービスとなります。

  

具体的には、

✓事業計画策定(融資や補助金申請に必要)

✓フランチャイズ本部展開、のれん分け(独立支援)制度構築支援

✓財務諸表、営業数値に関するコンサルティング(ディスカッション、データ収集や分析に関するアドバイス、従業員研修など)

などをワンストップで対応できるのが、私の特徴です。

まずは、どのようなお困りごとがあり、どのような夢があるのか聞かせていただけますか。初回の相談(メール・対面・ZOOMなど)は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

<お問い合わせ>