公開コンサルティング ある居酒屋店の事例

先日、ある居酒屋のコンサルティングを実施したのですが、その時の内容が飲食店経営者のヒントになり、また弊社のコンサルティングスタイルを説明するにもいい事例かなと思いまして、差支えのない範囲で紹介したいと思います。

 

若林

今日はよろしくお願いします。

最近は、どんなお困りごとがありますか?

社長

新しいお客様を獲得したいのと、月~水曜が空いているので、ここの集客も課題です。

若林

なるほど。

これまではどんなお客様がきている、今後はどういうお客様に来てほしいと考えていますか?

社長

これまでの常連のお客様もですけど、やはり近隣で働いている会社員の方、特に30代くらいの方にきてほしいなと思ってます。

若林

具体的でいいですね!

(店内やメニューを見ながら)このお店のお勧めメニュー、人気のメニューは何ですか?

社長

和食の創作メニューのお店なので、●●●と■■■が人気です。●●●は一般的には食べにくい食材なので、特に女性客には敬遠されがちなんですけど、うちのは食べやすくなっています。■■■は私の出身地のローカルの食材を使っており、関東ではなかなか食べることができないメニューとなっています。

若林

すごい美味しそうですね。

今の社長の説明が、店内や店外でも見れるようになると、一度食べてみたいなど思う人は多いと思いますよ。

社長

ああ、確かに!

早速メニューの見直しや、SNSで紹介してみます。

あとは、お酒もローカルのものを多く仕入れているので、結構ボトルでの注文も多いです。

若林

なるほど、確かにこれだけのお酒を揃えている店舗は少ないかもしれないですね。

月曜などの空いている日のお得なキャンペーンとかがあると、来店者が増えそうですね。

社長

そういえば、近隣の店舗でも、ボトル割引きサービスやってました。

ウチでも月曜ボトル●%割引とか企画してみます!

若林

いいですね~、ドンドンアイデアが出てきますね。

社長は明るい性格だと思うので、店の入口で声がけしていたら、結構お客様を呼び込めそうですね。

社長

昔はよく呼び込みやってました!

忙しくなってからは、サボってましたね・・・。

今は曜日によっては空いている時間もあるので、お勧めメニューやキャンペーンの案内も作って呼び込みします!!

と、コンサルティングのほんの一部ですが、紹介しました。

 

ポイントは、一方的にああしろこうしろというコンサルティングではなく、質問をベースに答えを引き出していくコーチングに近いスタイルをとっていることです。

 

とにかくすぐ答えを教えてほしいという経営者より、自分も色々アイデアや経験があるので、それをふまえて一緒に考える・伴走するパートナータイプのコンサルタントがいいという経営者とは、相性がいいと思ってます。

 

もう少し話を聞いてみたい、他の事例も教えてほしいという方は下記より問い合わせをお願いします。初回オンラインで30分程度であれば、無料相談も実施しております。お気軽にどうぞ。

<お問い合わせはこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です