事業再構築、もの補助だけじゃない!地域の補助金をチェック

補助金は、事業再構築やものづくり補助金だけではありません。地域で様々な補助金制度があります。要件に合致するようであれば、申請しやすいものもありますので、ぜひチェックしましょう。

 

補助金制度は地方自治体のWEBサイトでも確認できますが、一覧で情報を集めるのであれば、J-Net21がおすすめです。

<J-Net21 中小企業NEWS一覧>

補助金だけではなく、色々なトピックスが取り上げられていますが、今週は補助金の情報が多数取り上げられているので、いくつか紹介します。

 

【静岡県】業態転換・IT化に最大300万円

新たなビジネスモデルへの挑戦やデジタル化などが対象で、事例としてテイクアウトアプリ導⼊によるデリバリーサービスの展開や、ワーケーションサービスの導入があげられています。デリバリーサービス導入を検討している飲食店は活用できそうです。

 

【岐阜県】地場産業の新商品開発に最大1000万円

アフターコロナに向けた生産性向上や競争力強化に取り組む、地場産業に関わる県内中小製造業を支援する補助金です。業種は限定されていますが、機械装置費やシステム構築費といった設備導入の経費が対象となるので、要件に合致する企業は申請の価値はあるでしょう。

 

【京都府】ウイズコロナ投資に最大500万円

部材の内製化や販売方法の見直しなどに取り組む、府内中小企業・小規模企業を支援する制度です。特に小規模企業枠の予算額が大きいです。サービスのデジタル化や最新自動化設備導入を検討している企業は確認してみてください。

 

その他にもいろいろな補助金制度が掲載されています。ただ、今回掲載されているほとんどの補助金が、今月中の申請期間となっているので、申請を検討される場合は早めに作業を開始されることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です