中小企業庁職員による事業再構築補助金セミナー

現在の補助金で一番話題なのが、事業再構築補助金です。

通常枠でも補助金額が最大6,000万円となっており、幅広い業種に適用されるため、診断士業界以外でも話題になることが多いです。

 

これだけ話題の補助金なので、色々なコンサル会社・補助金申請支援会社が事業再構築補助金に関するセミナーを開催していますが、執筆時点では公募要領が発表されていません。3月17日に事業再構築指針ならびにその手引きが発表されているので、検討している事業がどの分類に当てはまりそうかは確認できますが、詳細はまだわかりません。

<事業再構築指針の手引き>

   

そんな中、YouTubeにアップされている、ある事業再構築補助金セミナーが話題になりました。他のセミナーと違うのは、中小企業庁の担当職員による説明であるということです。現時点では一番信憑性の高い内容ではないでしょうか。

20分くらいの説明のあと、1時間ほど質疑応答になっています。かなり個別具体的な質問が多かったですが、参考になる内容も多かったです。

例えば、

・1つの申請で2つの異なる事業を申請することもOK(申請書は15ページ以内に収めること)

・新店の場合、物件の契約前でもOK(エリアを仮定した事業計画でOK)

というのは、気になっていたところだったので、確認できてよかったです。

 

他にもいろいろな質問に回答されていたので、公募要領発表まで待てないという方は、ぜひ見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です