ものづくり補助金4次結果発表 特別枠の採択率は25%を下回る

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(以下、ものづくり補助金)の4次の結果発表がありました。

<ものづくり補助金総合サイト>

 

一般型の結果について転記しますと、

申請数〔一般型〕     :10,041者(うち特別枠:7,103者、通常枠:2,938者)
採択数〔一般型〕     :3,132者(うち特別枠:1,748者、特別枠申請から通常枠:856者、通常枠:528者)

となり、

 

採択率は

特別枠24.6%、通常枠18.0%、合計31.2%

となっております。

 

 

私が申請サポートをした企業も無事に採択されており、ほっと一息ついたところです。

担当者の方と話をしましたが、非常に喜んでおりました。結構大変な案件でしたが、喜んでもらえると担当してよかったなと心から思います。

      

 

今回採択されなかった企業は修正して5次で再申請するチャンスもあります。締め切りまで時間がないですが、ぜひ最後まで頑張っていただきたいと思います。

 

  

3次申請と比較すると、応募者数が1.45倍、約3,000者増えており、補助金の注目度が高くなる一方、採択率がどんどん下がっていることがわかります。

 

今注目の事業再構築補助金もそうかもしれませんが、申請する予定であれば早めに準備をして申請をしたほうがよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です