【至急】プロがデザインするWEBサイトが、約30,000円で手に入るお得な制度!

中小企業デジタル化応援隊事業を知っていますか?

<中小企業デジタル化応援隊事業のHP>

 

こちらは中小企業庁の事業で、デジタル化を促進したい中小企業とスキルを活かしたいIT専門家をマッチングして、専門家に支払う支援料を国がサポートする事業です。なので、中小企業はお得に専門家のアドバイス・支援をうけることができ、専門家は国からしっかりと支援料をいただくことができます。

 

具体的に、どれくらいの支援になるかというと、

 

1時間4000円の支援料に対して、3500円の支援が出ます。

つまり、中小企業の負担は1時間500円!

例えば、70時間の支援となると、通常であれば28万円の支援料が必要ですが、この制度を活用することで、35000円で支援を受けることができます。

 

当然、HP構築支援もメニューに入っているので、WEBサイト作成のツールや、コンテンツの内容、WEBサイトを活用した集客といったところなどの支援も可能です。

 

ただし、HP制作は支援対象外と明記されています。どういうことかと言いますと、HP制作は支援ではなく作業時間であり、その時間は今回の補助制度の対象外となります。

 

なので、通常であれば、WEBサイト作成は他の業者に別料金で依頼するか、自分で作成するかということになりますが、私の場合は外注先を確保しているため、WEBサイト作成込みで対応いたします(28万円のうち、企業様負担は35000円。月額管理費は別途)。

 

35000円でWEBサイトが手に入るってすごくないですか?

 

この事業、利用者登録は今月中、支援報告書も2月中に提出が必要なので、お得にWEBサイトを構築したい方は、急いでお問い合わせから連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です